人気のiPhone7カバーはこんなタイプ

iPhoneユーザーのメリットの1つとしては、かなりの数のカバーが販売されているので自分好みのものがある、というところです。他のスマートフォンに比べると使っているユーザーの数も世界的に多いので、たくさんのブランドからカバーが販売されています。中でも人気があるものは、やはりこだわりがある人でも欲しいと思えるようなデザインのもの、限定品、またさらにiPhoneが便利に使える機能性の高いものが挙げられます。特に女性はデザインを重視するタイプが多いのでデザインがおしゃれでかわいいもの、男性はコストパフォーマンスがいいものか、機能性が高かったり新しさがあるものが支持されています。もちろん性別関係なく、幅広いユーザーから人気のiPhone7カバーもあります。

最近人気のデザインとはどんなもの?

iPhoneカバーは基本的にプラスチックやシリコンでできているものはリーズナブルなものが多く、2000円以下で買えるものが大半です。そのため、以前はお気に入りのものがあればどんどん買い換えよう、という考え方が主流でした。しかし、最近はハイブランドのiPhone7カバーがとても人気のものが多くお気に入りのカバーを大切に使おうという人が増えています。例えばルイヴィトンのモノグラム柄にスタッズがついたデザインのものは自分のイニシャルもプラスで入れられて、お財布やバッグ並みの高級感があります。芸能人やインスタグラマーなどのメディアに出ている人は自撮りする時にもスマートフォンケースが写るので、ハイブランドのiPhone7カバーというのはひとつのステータスになっています。

人気のある素材ってどんな素材?

iPhoneカバーといえば触り心地の良いシリコンか、リーズナブルに買えるプラスチックが主流ですが、最近はアルミやレザー、木製などの高級感とこだわりが感じられるものが人気です。やはり5000円以上するものが大半ですが、特にアルミは高級感がとてもあり、クールな印象なので男性ユーザーに人気があります。iPhoneケースにこだわっているとなんとなくおしゃれですし、キャラクターものもかわいいですが飽きがくるのが早いのでシンプルなデザインと、ちょっと高級感のある素材の組み合わせが最近のトレンドです。この頃は女性ユーザーもシンプルでスタイリッシュなデザインのカバーを好む傾向が強まっていて、ユニセックスで使えるようなケースも人気です。どちらにしても、高級感もいうのがひとつのキーワードです。